Javascriptの設定を有効にしてください。お使いのブラウザはJavaScriptをサポートしていないか、JavaScriptの設定が無効になっています。このサイトでは、JavaScriptを使用しています。すべての機能をご利用希望の方は、JavaScriptを有効にしてください。

L O A D I N G

Global Trust Real Estate

不動産のお問い合わせはこちら

TEL 03-6712-5218

営業時間 10:00~19:00 火・水を除く

不動産に関するお役立ち情報!!グローバルトラストの不動産コラム

戸建てマンションリノベーションご購入土地ご売却

2024/03/21

【スタッフブログ】悪質な営業マンは実在する?

こんにちは!

グローバルトラスト不動産です。

 

みなさんは現在放送中のドラマ『正直不動産2』をご覧になっていますか?

あるきっかけで嘘をつけなくなってしまった不動産営業マンの永瀬が、真実のみを伝えつつも契約を結んでいくというお仕事系ドラマです。

 

物語の展開としてアッと驚くような起承転結が必要なものの、主人公が勤める会社のライバル会社がとても悪質なんです…

マンションの水漏れを隠したまま売ろうとしたり、訳アリ物件に嘘の情報を登録したりと、物件を売るため買わせるためにやりたい放題で、見ているこちらがヒヤヒヤするほど。

 

これから不動産の売買を考えている方は、きっと「不動産業界はこんなに闇深いのか?」と不安に思ったはずです。しかしこのドラマはあくまでフィクション。

ここまであからさまに悪質な営業をしている不動産会社は稀なので、ご安心ください^^;

 

同じ物件でも売却価格は担当者によって差が出ることも

ただ、スタッフの知識が浅いがゆえに「お客さまに結果的に損をさせてしまう…」ということは、しばしばあります。

たとえば売却活動の方法や内見時の物件アピールにしても、経験不足だと購入希望者に魅力が伝わらず、物件が売れるまでに時間がかかると値下げが必要になります。

騙されるリスクは低くても、結果的に損をしてしまうリスクはあるのです…

 

不動産売却はどの不動産会社に依頼しても同じだと思われがちですが、売却価格は担当者の知識と経験によって大きな差が出ます

そして不動産の売却価格は買い手が見つかるまでに時間がかかるほど、どんどん下がっていくものなので、どれだけ早く売れるのかが重要なのです。

 

そのためには自社顧客への紹介も含めて、内見時にどれだけ物件をアピールできるのかがカギになります。そして物件の魅力を引き出すには、お客さまにもある程度の不動産知識をもっていただくことが大切です。

 

弊社の代表、桝谷著書の『初めてでも安心!失敗しない家の売り方・買い方』は、不動産の売却と購入、不動産業界の本音まで、この1冊で売買のすべてを学べます。

Amazonでも高評価をいただいておりますので、ぜひお手に取ってみてくださいね^^

 

都心エリアの不動産売却なら 失敗しない家の売り方・買い方