一戸建て・マンション・土地の売買仲介、買取りならグローバルトラスト不動産株式会社

お気軽にお問い合わせください tel:03-6712-5218 10:00~21:00 定休 土日・祝日

ブログ ブログ

BLOG

専門家が役に立つ情報を紹介します

マンション ご購入

2018年11月3日

新築マンションは仲介手数料が無料!?

■新築マンションには仲介手数料がかからない?

最新の設備と美しい外観を備えた新築マンションは多くの人の憧れともいえます。中古マンションと比較すると、やはり新築マンションに惹かれるという人は多いのではないでしょうか。

しかし、マンションを購入するとなると、かかる費用は中古であっても安いものではありません。購入費用は少しでも抑えたいものですが、その中で気になる一つが仲介手数料でしょう。

中古マンションは販売価格が低いものであっても、この仲介手数料が高いためにトータルが予想以上に高くなってしまうこがよくあります。新築マンションは販売価格だけでも高そうなイメージがありますが、仲介手数料も加わるとなればトータルは相当な金額になりそうです。しかし、実は新築マンションは購入の際に仲介手数料が別に発生することはありません。

 

■新築マンションを販売しているのは

一般的な不動産は、レインズと呼ばれる不動産流通標準情報システムに登録されるので、レインズ会員の不動産会社ならどこでも登録された不動産を販売することができます。

しかし、新築マンションの場合はこの限りではありません。特に大手ディベロッパー(売主)が販売する物件はレインズには登録されないことがあります。

 

新築マンションは、土地の仕入れや企画から行うディベロッパーが販売も直接行うケースがあり、この形態は「直販」と呼ばれています。

直販の場合はもちろん仲介手数料などは発生しないことになるのですが、新築マンションの場合は、「販売代理」や「販売提携」と呼ばれる形態でも販売が行われます。

これらは、不動産会社が、売主の代理または委託を受けて販売などの業務を行うということです。そして、新築マンションの販売でほとんどを占めるのはディベロッパーとの間に販売代理業者が入る「販売代理」です。

そして、この販売代理業者はディベロッパーの系列や子会社であることが多くあります。販売代理業者は普段は中古マンションなどの仲介業務を行っているのですが、自分が担当しているところに新築マンションが完成して販売する段階になると、それを手伝う形で新築の販売も行うようになります。

しかし、普段行っている中古マンションの販売であれば、売れれば売主から仲介手数料が発生するのですが、新築マンションが売れても仲介手数料を受け取ることはありません。それは、業者はあくまでもディベロッパーの代理で販売しているに過ぎないからです。

 

■新築マンション販売にかかる経費は

とはいえ、販売するに当たっては当然ながら販売代理業者の人件費などが発生することになります。この分は、ディベロッパーから販売代理業者にはその分を手数料として支払われる仕組みになっています。

そして、この発生した人件費などの費用は、結果的には販売価格に反映されることになります。ちなみに、新築マンションを販売するとなると中古マンションでは考えられないくらいの広告費用がかけられるのが一般的です。

豪華なパンフレットや新聞折り込み広告といったものの他、物件によっては大々的なコマーシャルが放送されることも珍しくはありません。そんな莫大な広告費も当然ながら新築マンションの価格に反映されてくるのが現実です。

 

確かに、不動産の購入で高く思えるものの一つが仲介手数料です。中古マンションであれば、売主と買主の双方に仲介会社が入るので、それぞれに仲介手数料が発生することになります。

新築マンションにはこの仲介手数料がないので一見するとお得に思えるかもしれませんが、実際には価格に含まれていることを覚えておきましょう。新築マンションを買うか中古マンションを買うかで迷ったら、トータルの費用を比較するのを忘れてはいけないのです。

お客様のニーズに全力でコミットします 信頼と安心をお約束します。

まずはお気軽にご相談ください。実績・経験豊富なスタッフがアドバイスさせていただきます。

tel;03-6712-5218 TEL受付時間 10:00~21:00 定休 土日祝日

24時間365日受付可能 Webからのお問い合わせはこちら