一戸建て・マンション・土地の売買仲介、買取りならグローバルトラスト不動産株式会社

お気軽にお問い合わせください tel:03-6712-5218 10:00~21:00 定休 土日・祝日

ブログ ブログ

BLOG

専門家が役に立つ情報を紹介します

ご売却

2021年12月4日

不動産を高く売るには?

1.囲い込みをしない事が大前提

不動産を売りたいのであれば、できるだけ高い値を付けてもらいたいと考えるのは当然のことです。

そのためには、契約を結び、実際的な作業を担ってもらう不動産会社の選び方が非常に重要です。

優れた不動産会社の条件の一つとして、囲い込みをしないというのは大前提です。

 

囲い込みとは、いわゆる両手仲介と呼ばれる、売り手と買い手のどちらも自分たちで見つけて契約をさせて、双方から仲介手数料を取る手法を違法に行うことです。

もちろん、両手仲介自体は違法ではなく、多くの会社でやっています。

しかし、手数料欲しさに、あえて他の会社を排除して情報を共有しなかったり、他社からの問い合わせや購入の打診があるにも関わらず拒否したりといった行為は違法行為であり、囲い込みとなるものです。

 

囲い込みをされてしまうと、買い手が限定されますので競争が生じず、高値売却がしづらい状況となります。

また、そもそも囲い込みをするような会社は、売主様の利益よりも自社の利益の方を重視しますので、売主様の高値売却という希望をないがしろにしがちです。

高値売却ができるできないだけでなく、こうしたことをする会社はそもそも信頼できませんので、避けるべきなのです。

 

2.情報を全ての不動産会社に提供することで高く売れる

高値売却のためには、まずは不動産会社選びがポイントとなります。

その上で、自分でもできることを徹底することがカギとなってきます。

 

その一つが、情報をすべて提供するということです。

具体的には、建物があるなら設計図面やリフォームをした内容、登記内容が分かる書類、購入した時の書類などです。

査定をスムーズに進めるために、物件の写真を撮っておき、それを事前に渡すというのも一つの方法です。

他にも、こだわって導入した設備や使われている工法の情報もあると良いでしょう。

家の中でペットを飼っていたか、タバコを吸っていたかなども、物件の種類によっては有用な情報となることがあります。

 

こうした情報をできるだけ多く上げることで、スムーズな取引に移行できます。

また、いわゆる推しの内容を知らせることで、売り手としての熱意が伝わりますし、営業担当者としてもアピールポイントが明確になるので、買い手候補への営業がしやすくなるという点もメリットです。

たとえ同じ条件の物件であっても、営業担当者が売りたいと思ってもらえるように、たくさんの情報を熱意を持って提供すれば、より好条件で売れる可能性が高くなるのです。

お客様のニーズに全力でコミットします 信頼と安心をお約束します。

まずはお気軽にご相談ください。実績・経験豊富なスタッフがアドバイスさせていただきます。

tel;03-6712-5218 TEL受付時間 10:00~21:00 定休 土日祝日

24時間365日受付可能 Webからのお問い合わせはこちら

NEWS

お知らせ

もっと見る